Loading...

浄土真宗本願寺派

2017年12月15日
人生講座 るんびに太鼓 るんびに日曜学校 仏教婦人会 西本願寺 参拝のご案内
大谷本廟

宗祖親鸞聖人のご廟所(墓所)であり、全国の門信徒のご遺骨をお納めするところでもあります。

  帰敬式

帰敬式を受式し、共にお念仏を喜ぶ人生を歩みましょう。

  念仏奉仕団

真の念仏者としての自覚と意識を高める機縁とすることを目的とし、実施されています。

  津村別院

大阪のメインストリート御堂筋の名の由来ともなった本願寺の別院

本願寺出版社

月参りをいたしましょう

寺報バックナンバー

ダウンロード版 新『浄土真宗の教章』

ご本尊は本願寺からお迎えいたしましょう


西福寺年間行事
元旦会
摂津十二日講
彼岸会寄席
初産式
花まつり
永代経
盂蘭盆会
彼岸会コンサート
報恩講
年忌表
るんびに太鼓雅楽部

浄土真宗の法話案内
他力本願.net
 
 
日時 一月 一日(祝)昼一時〜
講師 本願寺派布教使・足利孝之師

浄土真宗本願寺派たすけあい運動募金 「平成 28 年熊本地震」災害義援金のお願い
2016(平成28)年4月14日に熊本県益城町を震源とするマグニチュード6.5の地 震が発生、また、16日に熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生し、熊本県を中心に九州各地方においても甚大な被害をもたらしました。
宗派においては、一日も早い復興を願い、緊急に「たすけあい運動募金」において災害義援金を募ることとし、標記義援金の受付を開始いたしました。つきましては、募金にご協力いただきますよう、下記の通りお願い申しあげます。



1.募金の名称
    浄土真宗本願寺派 たすけあい運動募金
    「平成28年熊本地震災害義援金」
2.受付口座番号 郵便振替 01000-4-69957
    加入者名 たすけあい募金
    ※通信欄に「熊本地震」とご記入ください。
3.受付期間
    2016(平成28)年4月16日(土)から当分の間
4.問い合わせ先
    〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下ル本願寺門前町
    浄土真宗本願寺派伝道本部社会部<災害対策担当>
    TEL075-371-5181/FAX075-365-6199
◆プロジェクトの主旨

私たちは、悔しいんです。
平成23年3月11日、東日本大震災が発生し、1時間以内に東北各地を津波が襲いました。陸前高田市でも多くの人が時間を止めました。その後、「実は、今回と同規模の津波が三陸沿岸を飲みこんだ記録や痕跡がありました。」との、ニュースが流れていました。10mを超える津波の可能性が、震災前から声高に叫ばれていれば!震災前の防潮堤には、限界があることを知らされていれば!津波によって奪われた命は、もっと少なくて済んだのではないか?その思いが、今も頭を巡ります。
私たちは、悔しいんです。
その思いを同じくする者が集まり、「桜ライン311」を立ち上げました。次の時代が、この悔しさを繰り返すことのないように、今回の津波の到達点を桜の木でつなぎ、後世に伝えたいとおもいます。現在、瓦礫撤去が進み、津波の到達点がぼやけ始めている今、一日も早く、やりたいんです。でも、私たちだけでは、限界があります。皆さんの力を貸してください。お願いします。

◆桜ライン311の活動

桜ライン311では、陸前高田市内約170kmに渡る津波の到達ラインに10mおきに桜を植樹し、ラインにそった桜並木を作ることで後世の人々に、津波の恐れがあるときにはその並木より上に避難するよう伝承していくことを活動としています。
特定非営利活動法人桜ライン311では、2011年3月11日に発生した東日本大震災を風化させないために、 陸前高田市内に桜の木を植樹する活動を行います。 継続的な活動を実現するため、様々な形でのご協力をお願いしております。

◆協賛金窓口

金融機関:郵便局・ゆうちょ銀行
口座番号:02280-1-118908
口座名義:特定非営利活動法人 桜ライン311
 
 
 
真宗僧侶としての実践力が身に付く学院



大阪府-ネットの相談-ネットフロイド