Message from‘SABURAI' Live Information Discography Taiko Freaks! Contact Us
 
 
 



 
Taiko Freaks! 太鼓大好き

 
夢の舞台「るんびに太鼓20周年記念公演」

2005年5月5日、るんびに太鼓は20周年を迎えた。

 

 5月4日午後。本番をいよいよ翌日に控えて、会場となる茨木市民会館へ楽器の搬入が始まる。今日まで4日間、連休を返上して朝から晩まで練習してきた。それも明日の「るんびに太鼓20周年記念公演」を成功させるためだ。会場の搬入口には、数々の楽器をはじめ音響・照明の機材が運び込まれ、リフトを使って手際よく舞台袖まで揚げられていく。すぐさま梱包を解かれた楽器は、舞台上に置かれ演奏する曲により位置を確定していく。すべてのメンバー・スタッフが高揚感を胸に秘め、すべての作業が交わされる言葉よりも多く整然と進められていく。この場に立ち会う人々すべてが、るんびに太鼓の今日までの歩みを理解し、明日の成功を願っているのだ。 20050505runbini20th01.jpg (212249 バイト)
 5月5日朝、快晴。ほんの数年前までこの日を迎えることができるなど考えられなかった。脇目も振らず突っ走ってきた最初の10年。節目の「るんびに太鼓10周年記念公演」は、成功裏に終わったものの代償も決して小さくなかった。これまでの活動と懸け離れたレベルを求められ、ある者は苦しみに耐え、ある者は耐え切れず離れていった。「悩める青少年のよみがえり」のために始めたにもかかわらず、公演の成功という大命題の前になおざりにされてしまっていたのである。「るんびに太鼓10周年記念公演」の数年後、試練は訪れる。これまでるんびに太鼓を支えてきたメンバーの大半がやめ、代わりに入ってきたのはおよそ才能から見放された子供たち。多い時は30名近くいたメンバーが6〜7名になり、練習にいたっては2〜3名しか来ないということも何度となくあった。それでも来る出演依頼に何とかやりくりしてしのいだ時期が数年続いた。 20050505runbini20th02.jpg (232765 バイト)
 ある時期から、そんなメンバーの出す音が変わってきた。人の何倍も時間をかけて太鼓を習得した者にしか出せない深い音があるということに気付かされる。メンバー自身も少しずつ自信を深めていく。そうなると練習の雰囲気も明るくなり、人が集まってくるようになる。メンバーは皆、あたかも蜘蛛が美しい蜘蛛の巣を張るように、芸術的ではないにしても忍耐強い向上心をもって太鼓を習得してきたのだ。開演5分前。緊張は最高潮に達する。緞帳に隔てられた客席には、すでに入りきれないほどの人々で埋め尽くされている。これまで積み上げてきたものを信じてやるしかない。やがて本ベルが響き渡り、その時は来たれり。 20050505runbini20th03.jpg (214832 バイト)
るんびに太鼓
「地天囃子(時勝矢一路作曲)」
「春雷(藤慶哉作曲)」
「三宅(東京都三宅島)」
「花の風雅(飛鳥大五郎)」
「津軽三味線(即興演奏)」
「三ツ星(藤慶哉作曲)」
「屋台囃子(埼玉県秩父市)」

和太鼓スーパーユニット《侍》
「きざし」
「虚空」
「お三味徒然」
「こもれび」
「COOL DRIVE!」
「津軽三味線」
「打弦響咲」
「トリオ」
「唐子」
20050505runbini20th04.jpg (202956 バイト)
 出演者全員が舞台に整列する。今日、この場に立ち会ったすべての人々に感謝を込めて一礼。それから数分間、客席より夥しい数の花束がメンバーに手渡される。そしてフィナーレ。

和太鼓スーパーユニット《侍》・人間工房・るんびに太鼓
フィナーレ
「未来への架け橋」

 万雷の拍手に包まれて緞帳が下りる。下りた後のつかの間の静寂。込み上げる感動。ロビーで喜びを爆発させるメンバーを暖かい眼差しで見つめているのは10年前同じ舞台に立ったOB達であった。るんびに太鼓、万歳。
20050505runbini20th05.jpg (191393 バイト)
DATA
●5月5日(祝)るんびに太鼓20周年記念公演
 
 
未来への架け橋

開催:2005年(平成17年)5月5日(木・祝)
時間:午後1時?午後5時
会場:茨木市民会館大ホール(ユーアイホール)
協力:?サウンドワークス・?浅野太鼓楽器店
主催:るんびに太鼓20周年記念公演実行委員会
      るんびに苑後援会・京都るんびに苑後援会
      社会福祉法人るんびに苑・NPO法人るんびに
      NPO法人るんびに太鼓
後援:茨木市・茨木市教育委員会


演出構成:藤 慶哉
舞台監督:亀井則之
音  響:久保直子(UPP)
照  明:四方正道(SSG)
制  作:特定非営利活動法人るんびに太鼓

●出演者(ゲスト)

大野敬正(津軽三味線)
北村敏明(太鼓・パーカッション)
久保比呂誌(キーボード・津軽三味線)
出口煌玲(龍笛・篠笛)
藤慶哉(太鼓)
古立賢司(太鼓)
夕田敏博(太鼓・ドラムス)

人間工房(ダンス)

 

 

 

 


Runbini.com. All Rights Reserved.

 
Runbini.com